児童会

リーダーとして子どもたちを育てることは、私たちの信条実現のための核心です。MIS児童会のメンバーは各年度の初めに選出されます。児童会全体をまとめ、イベントの企画、慈善活動への募金集めなどのアイデイアを集約しながら、学校をよりよくするために活躍します。

児童会のメンバーは毎週集まり、これまで「クレイジーヘアの日(自由な髪形をしてよい日)」、「パジャマの日」、「私服の日」などを企画し大成功を収めました。このような特別な日は、学校生活において思い出深い日となっています。この特別な日には、子どもたちは児童会の募金に協力して少額の参加費を支払い、集められた募金は児童会が選んだ慈善事業に寄付されます。 児童会はこれまで、全国規模で支援活動を行う赤い羽根共同募金に毎年協力しているほか、東北と熊本の被災者への支援も行いました。

児童会は、地域の一員や日本人としても、また地球市民としても、立派なお手本となっています。



PAGE TOP