進路

5、 6年の高学年になるにつれて、保護者や子どもたちが進路について考え、インターナショナルスクールに進学するか、日本の中学校にするか、進学準備をどのように万全にしたらよいのかと検討するのは当然のことです。 本校では、日本の中学校入学を希望する保護者や子どもたち向けに相談や進学指導を行う、経験豊富なリエゾンオフィサーがいます。 また、インターナショナルスクールへの進学希望者に対しては、校長と副校長によるガイダンスも行っています。

進路説明会および個別の進路相談は、高学年の全保護者向けに開催されます。 なお、志望校へ出願するために必要な書類を準備します。

6年生には、プレゼンテーション(面接)のスキルを磨くために校長と副校長との2回の模擬面接を行い、MIS卒業生の進学先であるどんな中学校に出願しても、最善を尽くせるという自信を与えます。

輝かしい将来のために、子どもたちがMISで自信を持って進学準備ができることを願っています。



PAGE TOP