カリキュラム

幕張インターナショナルスクールは、日本の学習指導要領の目標に沿って教育を行います。しかし、これは基礎であり、他の様々なカリキュラムによる目標や内容を追加しています。

これによりカリキュラムは、とても豊かで、多様で、もちろん国際的な特色を持つものとなっています。小学校のカリキュラムでは、日本の新しい学習指導要領で決められた標準時間数を上回り、特に英語や算数については、子どもたちが少なくとも1日1回は、これらの教科を学んでいます。

そして、国語と日本学習※以外の全教科を英語イマージョン教育で行います。

※ 日本学習は外国人等の日本語を母国語としない方を対象に、日本語の基礎や、日本の文化、伝統についての教育を行うプログラムです。

キンダーカーテン


幼稚園は3年間で、3歳から6歳までの子どもたちを対象にしています。

K1(年少)は、午後1時30分に終わり、 K2(年中)、K3(年長)は、午後3時20分に終わります。カリキュラムは以下の項目に基づいています。

健康

健康で、安全な生活を維持するための個々の能力を育成しつつ、健康的な心と体を発達させること。

人間関係

社会において、他人と交際し、他人を援助するために、自己信頼を発達させ、他人と意思伝達をするための能力を育成すること。

環境

自分たちの日常生活において、好奇心を持って、環境に馴染み、その環境を組み入れるための子どもたちの能力を発達させること。

言語

考えや経験を意思伝達し、他人に耳を貸し、集中し、相手の言葉に注意するための能力を発達させること。

表現

豊かな感情を発達させ、はっきりと、そして、創造的に考えを表現すること。

小学校


国語(日本学習)

日本語を母国語とする方は国語を、母国語としない方は日本学習を学びます。日本学習は、日本語の基礎や日本の文化や伝統を学びます。

英語

英語を話すこと、聞くこと、読むこと、書くことを学びます。

社会

世界の国々に関する学習を含む歴史や地理を学びます。

算数

数、計算、測定、図形、方程式等を学びます。

理科

物質の特性、エネルギー、自然、光、力、電気、生命と地球、気候、植物、体、宇宙等を学びます。

生活・社会・自然(1、2年生のみ対象)

他人との関係に関して学び、実際の経験や活動を通じて自分たちの身の周りの物事を学びます。

芸術

図画工作や音楽を学びます。

家庭科(5、6年生のみ対象の)

裁縫や調理のような活動に参加するだけではなく、衣類、食物、そして、住宅に関して学びます。

体育

体の発達や病気を含む、健康に関する学習だけではなく、運動競技、体操、ダンス、そして、校外活動に参加することを学びます。

コンピューター

コンピューターを使うことが出来るようになること、上手にインターネットを使う方法を学ぶこと、インターネットを通じて知識を供給すること、様々なソフトウェアプログラムを使うことを学びます。

道徳

道徳上の問題に関する議論や勉強、そして、自分たちが暮らす社会に対して児童が貢献することが出来る方法や自分たちが暮らす社会に関してより理解することが出来る方法を学びます。

創造的学習(特別活動)

創造的な考えや行動が重要視されるスクールの行事や特別な教科に対する準備を含んでいます。また、児童による会議活動、選択性のクラブ、児童にとって興味深い「家庭内」の活動も学びます。